話題の人

バド桃田事故で右眼窩底骨折!五輪への影響深刻で復帰は白紙

バドミントン日本代表の桃田賢斗選手が、先日マレーシアへの遠征で交通事故に遭いました。

その怪我の内容が明らかになり、話題になっています。

今回はその怪我について調べてみました!

バドミントン桃田賢斗選手事故で右眼窩底骨折!

 マレーシアのクアラルンプールにて、大会を終えた桃田選手たちが乗っていた車がトラックに追突しました。

その怪我の内容が明らかとなり、「右眼窩底骨折」と報じられています。

眼球周辺の骨のことを眼窩といい、眼窩骨折の症状には「上方に眼を動かすことができない」「物が二重に見える」「眼が窪む」などがあるようです。

1. 疾患の解説:眼部に手拳・膝・野球のボールなどが当たったときに見られる特殊な顔面骨骨折です。複視(物が二重に見える)、眼球陥没(眼の落ち窪み)や頬~上口唇のシビレなどが生じます。<出典:http://www.jsprs.or.jp/member/disease/facial_fractures/facial_fractures_03.html>

また、場合によっては視力障害などを起こす可能性もあるようで、動体視力が重要なバドミントンの試合では、非常に深刻な怪我のようです。

また、全治は3ヶ月と発表されているようです。

 

五輪への影響深刻で復帰は白紙

今後の大会出場についても3月に行われる「全英オープン」については欠場とのことです。

また、今後の大会復帰も白紙とのこと…。

東京五輪(東京オリンピック)までに、競合選手と対決できる機会が限られている中、復帰時期次第では、かなり短い期間での追い込みが必要になってきそうですね

まとめ

桃田賢斗選手は、男子シングル世界ランキング1位で、東京五輪でもメダル獲得候補として期待されていた選手でした。

それだけに今回のニュースは非常に残念ですが、焦らずに回復に望んでいってほしいですね。

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク