気になる

山梨県20代女性が虚偽の説明!鳴沢村住みの誰と特定?行動経路も!【新型コロナ】

山梨県20代女性会社員がコロナに感染

 

東京都に住むの20代女性が、

山梨の実家に帰省し、そのうえ陽性を知りながら東京へ帰宅、

さらに虚偽の説明をしていたというのです!

今回はこの女性について、調べてみました!!

スポンサードリンク

20代会社員女性が感染!山梨から東京に検査結果が出る前に帰宅…

オンライン帰省を、と呼びかけられていた中、

山梨県に帰省し、PCR検査を受けるも検査結果が出る前に東京の自宅へ帰ってしまいました。

 

帰省し、さらに検査結果を待たずさらに移動とは…大変迷惑な話です。

一体どんな行動経路だったのか、

自分が被っていないか心配ですよね…。

そして、この女性、

虚偽の説明をしていたようなのです!!

スポンサードリンク

山梨県から東京に帰宅した20代会社員女性が虚偽の説明をしていたことが発覚!

なんと、この女性、最初に全然違う報告をしていました!

県の新型コロナ対策特別チームによると、女性は1日にPCR検査を受け、結果が出るまで実家待機を求められていた。女性は当初、結果判明前の同日午後8時25分ごろ、富士急ハイランドバス停(富士吉田市)から京王バスのバスタ新宿行き高速バスに乗って帰京したと説明していた。<産経ニュースより>

2日の報道を受けて、知人から保健所に「けさ帰った」と情報提供があったようで、特別チームが本人や家族に事情を確認し、

2日午前に富士急ハイランドバス停から京王バスの高速バスに乗ったと認めたようなのです!

 PCR検査陽性の結果は同日午前9時ごろ、保健所から本人に伝えられており、女性は陽性を知りながらバスに乗ったことになる。<産経ニュース>

では、本当の行動経路は何だったのでしょうか?

スポンサードリンク

山梨県から東京に帰宅した20代会社員女性の本当の行動経路は?

どんな行動経路で帰省し、東京の自宅まで帰宅したのでしょうか?

新宿発の高速バスを利用し富士急ハイランドバス停で下車、BBQなどに地元で参加

▼行動経路はこちらです

 〜4 月 28 日 東京の勤務先に出勤。

4 月 29 日 高速バス

※15:15 バスタ新宿発山中湖旭日丘行、京王バスで県内の実家に帰省。

※新宿で乗車、富士急ハイランドバス停 で下車、親族の運転する自家用車で帰宅

4 月 30 日 県内の友人宅でバーベキュー。

5 月 2 日 高速バス

 ※9:25 山中湖旭日丘発バスタ新宿行き京王バスで帰宅。

 ※富士急ハイランドバス停で乗車、新宿で下車

徒歩で帰宅

 

▼そして、体調の変化はこちら…

4 月 26 日~ 味覚・嗅覚異常。
5 月 1 日 帰国者・接触者相談センターに相談。
5 月 2 日 PCR 検査の結果、陽性判明。
現在、自宅で待機中。現在の症状はなし

 

行動経路と、症状の様子を見比べると、

4月26日時点で味覚障害が起きています。

つまり、発症している可能性がありながら、

公共交通機関を利用して帰省していたことに間違いなさそうです!

山梨県から東京に帰宅した20代会社員女性は誰でどこ住み?

基本情報

今回感染が発覚した女性はこちらです

(1)年代:20 代

(2)性別:女性

(3)居住地:東京都

(4)生活圏:山梨県での滞在は、富士吉田市、鳴沢村、富士河口湖町

(5)職業:会社員

 

東京での居住エリアは?

今回、こちらの女性の居住エリアは明かされてません。

しかし、新宿駅で下車し、徒歩で帰宅していたようです。

そう考えると新宿近辺に住まわれている可能性が高そうです。

スポンサードリンク

 

この一件、にわかに炎上中です。

ネットの声はどんな感じだったのでしょうか?

ネットの反応

やはりネットでの反応は厳しい意見が中心となりました。

スポンサードリンク

まとめ

「オンライン帰省を」と呼びかけた最中の一件になってしまいました。

そして、虚偽の説明 …とても許される行為ではありません。