気になる

パソナが淡路島へ本社移転!場所はどこ?理由は実質リストラ?

パソナが淡路島へ本社移転

派遣業で有名なパソナが、本社移転を発表しました!

急な発表でネットでは大論争に…!

実質リストラなのではないかなど様々な意見が飛び交っています。

いつ、場所はどこなのか、理由は!?など調査してみました!!

スポンサードリンク

パソナが淡路島へ本社機能を移転!

いきなりの発表に驚きですが、パソナが順次本社機能を淡路島へ移すようです

株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表 南部靖之)は、働く人々の「真に豊かな生き方・働き方」の実現と、グループ全体のBCP(事業継続計画)対策の一環として、主に東京・千代田区の本部で行ってきた人事・財務経理・経営企画・新規事業開発・グローバル・IT/DX等の本部機能業務を、兵庫県淡路島の拠点に分散し、9月から段階的に移転を開始してまいります。<パソナ公式HPより>

現在は東京・大手町に本社を構えるパソナ社。

東京近郊で家を購入した社員も多いと考えられますよね。

また、東京で働きたくで選んだ方も多そうです。

そんな社員の意向を無視しているとも言えそうな移転ですが…。

1200人の移動というと、相当な人数です。

淡路島へも様々な影響が考えられそうです。

いつ、どこへ移動するのでしょうか・・!?

スポンサードリンク

パソナが淡路島へ本社移転!いつで場所はどこ?

ニジゲンノモリ

移転の時期

パソナの移動はいつ、どこへ行われるのでしょうか?

▼時期について、公式での発表は下記の通りです。

2023年度末までに、グループ全体の本部機能社員 約1800名のうち、約1200名が淡路島で活躍してまいります。<公式HP>

今年の9月〜2023年3月までに、順次移転していくと考えられそうですね。

移転に応じるか否か、社員たちはそれまでに選択が迫られそうです。

移転の内容と今後

また、移転させる主な機能としては、下記を想定しているとのこと。

主に東京・千代田区の本部で行ってきた人事・財務経理・経営企画・新規事業開発・グローバル・IT/DX等の本部機能業務

人事、財務経理、経営企画、新規事業開発‥など、

「本社機能」と言っているくらいなので、

重要な部署はほとんど移すようですね!

淡路島本社と、東京支社、といったイメージなのかもしれませんね。

また、移転後にはこんなことも考えているようです↓

AI・IoTを駆使した『DX(デジタルトランスフォーメーション ※1)・BPOセンター淡路』を併せて開設し、自社のDXを推進すると共に、クライアント企業のインサイドセールス※2やWeb/デジタルマーケティング等の業務を行ってまいります。<公式HP>

あらゆる業務をIT化させていこうということなのでしょうね!

インサイドセールスは、電話などを使ったオンラインでの営業活動のこと。

今後は、デジタル上での営業活動を強化していくのではないかと考えられそうです。

場所はどこ?

パソナの新たな移転地はどこになるのでしょうか?

異動してくる社員が入居する新たなオフィス(約5300平方メートル)について既に賃貸契約を進めており、大浴場、バーを備えた社宅(140室)や寮も完備する。

大浴場やバー・・とはかなり大規模な構想ですね‥!

オフィスにバーは、google社など外資系IT企業の定番ですが、

大浴場は聞いたことがないかもしれません(笑)

まるでオフィス付きの大規模新築マンションのような高層ですよね!

東京だと莫大な金額になりそうですが、淡路島だと東京に比べるとまだ安価で竣工できそう。

公式な発表はまだされていませんが、産経新聞はこのように報じています↓

パソナは淡路島の西岸にテーマパークや劇場、レストランなどを開設しており、こうした観光事業との相乗効果も狙う<産経NEWS>

テーマパークや劇場、そしてレストランとの相乗効果を狙う!

んん!?テーマパークって、どういうことなのでしょうか!?

パソナの展開するテーマパーク

パソナは、アニメをテーマにした「ニジゲンノモリ」というテーマパーク事業を淡路島に展開中です。

このテーマパークとの相乗効果を狙うのでは?というようにも報じられているのです。

正式な移転地は報じられていませんが、もしかすると、

パソナの本社はニジゲンノモリの近くに移転するのかもしれませんね!

神戸市からのアクセス

ネットではこんな意見も。

man
man
地図でみたら、神戸市内から橋を渡って通勤できる場所じゃないの? 会社が毎日送迎バスを出すような気がするな。オフィス内残業禁止すりゃいいんだし。 

例えば、関西の主要都市でもある神戸。

ここからのアクセスを良くするのではないか?という意見もみられました。

たしかに、神戸も都会ですし、

せっかく引っ越すなら都会で暮らしたい!という社員達もいるはず。

そういったニーズも鑑みた立地になるのではないか?とも考えられそうです。

 

しかし、すべての社員がこの移転に応じるとも限りません

というか、本当にDXをするのに移転する理由はあるの?

もしかしてこれって…

実質リストラ…!?

スポンサードリンク

パソナが淡路島へ本社移転!理由は何?実質リストラ?

zetsubou

移転による退職では裁判で勝てない

この移転により、多くの社員へ辞令が出ることが考えられます。

しかし、その辞令を拒否し、退職となると……

それは完全に自主都合による退職となり、裁判では勝てません。。

会社からすると、下記のようなメリットが挙げられるのではないか、という意見も多く集まっているようなのです。

  • 家賃などの固定費のコストカット
  • 退職金を払うことなく人件費カット

リモートワークではだめなのか

また、テレワークを活用していくのであれば、人の移動は必要ないではないか、

という意見もあるようです。

そんなネガテイブな意見も多く集まっている今回の移転問題。

しかしこんな意見も。

パソナ移転をきっかけに、淡路島の人口流出などの課題解決などがなされれば、

地方創生として素晴らしいモデルケースになりますよね。

「リモートでのんびり安く地方で暮らしつつ、遊びたいときに都心に出ればいい」

そんな未来の働き方も、実現の日が近いのかもしれません。

 

結論としては、会社としてコストカットに関するメリットは大きく、

体の良いリストラにみられる側面もありますが、

社員にも新しい働き方が得られたり、移転地の活性化など、

メリットも様々あるようです。

 

スポンサードリンク

パソナが淡路島へ本社移転!ネットの反応

パソナ淡路島への本社移転は、ネットでも大反響。

さまざまな意見が飛び交っています。

 

https://twitter.com/SINo_YoRHa2B/status/1300982911747805184?s=20

「田舎にすまなければならなくなった社員がかわいそう」

「淡路島がパソナに支配される」

などネガティブな意見もありつつ、

「地方が活性化することへの期待」

「淡路島自体の景観の素晴らしさ」

などを伝えるようなツイートも目立ちました。

いったいどうなるのか、今後の動きに注目ですね!

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?今回はパソナの本社移転について調べてみました!

ドラスティックともいえるパソナの動きに、

ネットでも大反響でしたね。

東京に残りたい社員の声などは未だ表沙汰にされていませんが、

今後、そういった社員への対応をどうするかなど、パソナの今後の追加の発表など楽しみに待ちたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク