気になる

アベノマスクにカビや虫の不良品!どこで製造?フェイクニュースの噂も!

アベノマスクカビ付着

政府から配られたアベノマスクにカビ付着などの報告があったと話題になっています。

いったいどこで製造したのでしょうか?

また、フェイクニュースの噂もあるので、調べてみました!

スポンサードリンク

政府配布のマスクにカビや虫の不良品!

政府が順次配布している通称「アベノマスク」

受け取った方で、「カビ付着」「虫混入」「髪の毛混入」などの報告が相次ぎました

 

画像を見ると、明らかに変色しているようですね!

明らかに不良品のマスクを政府が配布していたとしたら重大事件です。

このマスク、一体どこが作ったのでしょうか?

スポンサードリンク

政府配布のマスクにカビや虫の不良品!会社名や製造した国は?

受注企業は興和、伊藤忠商事、マツオカコーポレーションの3社!

アベノマスクの受注先については、明かされていませんでした。

それが、ついにこの3社であると正式に明かされたんです!

受注したのは興和、伊藤忠商事、マツオカコーポレーションの3社で契約金額はそれぞれ約54・8億円、約28・5億円、約7・6億円の計約90・9億円だった。マスクの枚数など契約の具体的な中身は示されていない。<朝日新聞デジタルより>

契約金額は計約90・9億円!

枚数は明かされていませんが、

布マスク配布には約466億円が予定されているそうです…!

中国・ベトナム・ミャンマーから調達?

政府関係者によると、この国から調達しているとか…。

政府関係者によると、国内の商社など納入業者5社が中国やベトナム、ミャンマーから調達している。<毎日新聞より>

 

アジア圏からの調達のようですね。

なんとなくありそうな気もしてきますが・・

そして、このニュース、「フェイクニュース」の噂があるようなんです!

スポンサードリンク

政府配布のマスクにカビや虫の不良品の報告はフェイクニュース?!

不良品報告がTwitter上に無い!?

フェイクニュースを疑われている理由に、

「Twitter上で報告が見られない」と言われています。

問題の不良品の画像で出回っているものは1枚のみ。

ツイートも、検索すると該当の報告を見つけることができませんでした。

 

スポンサードリンク

 

このフェイクニュースが本当だとしたら…!?

出どころが気になりますよね。

与党をよく思っていない野党の策か…

ネットの反応

「フェイクニュースでは?」

「税金をこんなことに使うなんてひどい!」

などさまざまな意見が上がっていました!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

今回、マスク配布について、本当にフェイクニュースだとしたら…

私達の情報を見極める力が試されそうです・・・!

 

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク