事件

遠山清彦が行った銀座のクラブの名前は?場所はどこ?【政治資金でキャバ支出問題】

遠山清彦議員が緊急事態宣言中に銀座のクラブに訪れていたことや、

キャバクラで政治資金を使用していたとして話題です。

政治のために使うべき資金を、自身の女の子とのお遊びに使用するなんて許せませんね。。

今回は、

  • 銀座クラブの名前・場所
  • 政治資金を使用したキャバクラの名前・場所

などについて調べていきます。

下に続きます↓

スポンサードリンク

事件概要:遠山清彦が政治資金でキャバクラ・クラブを利用!金額がヤバい‥

遠山清彦議員が緊急事態宣言中に銀座のクラブを訪れていたようです。

国民に厳しく自粛を求め、飲食店も経営悪化の中苦しんでいるにもかかわらず、

その緊急事態宣言中に銀座のクラブに遊びに来ていたというのです。

議員は自粛しなくて良いのか?など大炎上しています…

銀座のクラブで支払った金額は、不明。

しかし、九州で行ったキャバラクラではおよそ11万円ほどに上るとのこと。

そりゃ炎上も当然ですよね…

一体、そんな不謹慎な行動をとってまで向かった銀座のクラブとは、

どんなところなのでしょうか?

下に続きます↓

スポンサードリンク

遠山清彦が訪れた銀座のクラブの名前は?場所はどこ?

遠山清彦が行った銀座のクラブはどこ?

遠山清彦が訪れた銀座のクラブとは、一体どのような場所だったのでしょうか?

通っていた銀座のクラブについては、場所は公表されていませんでした‥。

金額については、

3万〜数万円程度利用して遊んでいたのではないかと思われます↓

  • 店舗にもよりますが、3万円~4万円ほどが相場
  • 他にも料理やお酒を頼むと、金額は高くなる
  • 相場よりも高い場合には、指名料金などが発生していることもある

一体どんなところに通っていたのか、、

公表され次第追記していきたいと思います。

しかし、ひどいのは、銀座のクラブへ訪れただけでなく、

過去にも九州のキャバクラで政治資金を使用していたことです

一体どこでどんだけ使っていたのでしょうか?

↓下に続きます

スポンサードリンク

遠山清彦が訪れたキャバクラの名前は「Do Festival」と特定?場所はどこ?【政治資金利用】

遠山清彦議員は、銀座のクラブだけでなく、

中洲のキャバクラで政治資金をを利用して遊んでいたようです。

「Do Festival」「clab CREA」など複数の店舗に訪れて遊んでいた模様。

「Do Festival」の場所です↓

政治資金のための活動費が、キャバクラのお姉さんとの飲食代に消えるなんて‥

支援者もがっかりの内容だったのではないでしょうか。

下に続きます↓

ネットの反応

反応としては、下記などのコメントが多いようでした。

  • 潔い、そのとおり辞職すべきだ
  • 一緒にいたという松本も辞職すべき

下に続きます↓

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は遠山清彦議員の辞職に伴い、

通ったという店の名前や場所について調べてみました。

貴重な政治資金で女の子と飲んでいる暇があるのなら、

国民のためにもっと働いてほしいものですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
テキストのコピーはできません。