注目

埼玉県の緊急事態宣言の解除はいつ?休校の延長も!【新型コロナ】

コロナウイルス病床数

緊急事態宣言は埼玉県ではいつ解除されるのでしょうか?

期間について調べてみました!

緊急事態宣言の期間延長の可能性!解除は県ごとに判断?

緊急事態宣言で発令した期限である5月6日が近づいてきました。

まだ新型コロナウイルスは収束していないため、延長の可能性が出てきています

緊急事態宣言の期限が5月6日に迫る中、首相は感染状況を見極めて解除の可否を判断する構え。政府内では、少なくとも一部自治体で延長は不可避との見方が広がっている。<毎日新聞より>

 

果たして埼玉県は6日に予定通り解除されるのでしょうか?!

まず埼玉県の状況を見てみましょう↓

スポンサードリンク

埼玉県内では新型コロナウイルス感染が拡大中!病床数の不足が深刻

「新型コロナウイルス対策ダッシュボード」の病床数の仕様状況を可視化されています。

▼埼玉県の病床数を見てください。

コロナウイルス病床数

埼玉県の病床数は、すでに不足しているんです!

コロナウイルス病床数

使用率が171%って……!?

すでに病床数が足りていないということは、

さらに拡大したら、治療を受けられない可能性さえあるのですね。。

そして、すでに病床数が足りず自宅待機になっている患者が、

死亡するケースも出てきています。

 

これは怖すぎる…

もはや他人事ではありません。

GWを控え、自粛疲れで外に出ようものなら…

さらに拡大してしまうかもしれません。

埼玉県はどんな見解なのでしょうか?

スポンサードリンク

埼玉県では緊急事態宣言は延長する?

新型コロナウイルス感染症にかかる埼玉県の対応について、

スポンサードリンク

4月24日に埼玉県からの会見が開かれました

1都3県では同じ危機意識の下、一刻も早く事態の収束を図るため、このたび、4月25日から5月6日までを「いのちを守るSTAYHOME週間」として、企業・住民の皆様に連続休暇の取得などによる通勤の徹底的な抑制やこれまで以上の外出自粛への更なるご協力をお願いすることとしました。
 一人ひとりの行動の積み重ねが大きな力を生み出します。
 私たちも連携し全力で取り組んでまいりますので、皆様のご理解とご協力を心からお願い申し上げます。

発令期間である5月6日までは変わらず自粛を求める内容でしたが、

緊急事態宣言の期限の延期については公式発表はありませんでした‥

企業や学校は対応に悩んでしまいますね…

また、国としての見解は下記のようです

政府は今月7日に緊急事態宣言を東京など7都府県に発令。その後、対象を全国に拡大したが、収束の兆しは見えていない。政府関係者は「専門家の間では解除は時期尚早との意見が強い」と指摘。政府高官は「延長は避けられない」と語った。<YAHOOニュースより>

 

埼玉県の休校措置は延長する?

埼玉県では、休校は緊急事態宣言とともに、

あわせて開催停止をするよう要請しています

本県として、4月7日(火曜日)に発出した緊急事態措置(第1弾)に引き続き、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づき、令和2年4月13日(月曜日)から5月6日(水曜日)までを期限として、埼玉県全域に対して下記のとおり緊急事態措置(第2弾)を実施します。<埼玉県HPより>

そのため、緊急事態宣言が延長した場合、

休校も延長するのではないかと考えられそうです・・。

こちらは、残念ながら、まだ公式の発表はありませんでした。

早く発表してほしいですね。。

スポンサードリンク

ネットの反応

埼玉県の状況を考え、期間延長をしてほしい、という声が多く見られました

スポンサードリンク

まとめ

新たな感染者の増加数は横ばい、微減、という状況ではあるものの、

まだワクチンなど治療の環境が整っていない今、

まだまだ自粛の必要がありそうですね‥

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク